blog

舞台の幽霊のこと

Jun 11

2012

今週末の17日に、快楽のまばたきさんの路上演劇に出演します。

雨のなか、黒傘をさした全身黒ずくめの白塗りたちが、
歌と踊りの7分間のお芝居を、都会の路地裏でやります。


『STAGE GHOST』
切れかけた街灯が白に黒にと映し出す雨の街角に、
ぽつりと佇む人影に気づく者は誰も居なかった。
「待ち合わせをしているのです」と誰にとわず呟く彼女も気付いてはいない。
そこが実は閉じ込められた空間で、
肉体と心は既に離れ、彼女の意識だけが独り歩きをしているということを。


タイトルとおり、ぼくらは幽霊ですので、
どこに出没するのかもいまだ未定なのです。

お間違えないように、けっして「ダークシャドゥ」の宣伝のひとたちではないので!!

ぼくはトンビマントにシルクハットを付けた吸血鬼だそうです。

けっして「ダークシャドゥ」ではありませので!


もしも見かけるような事があれば、大正娘が本を読んでいる脇の投げ銭入れ(帽子)に
御心付けなどをいただけたら、これ幸い。


いまは必死で歌と振付のお稽古。あと四回で街に繰り出すのです。

Comments