blog

新しい出演者のこと。

Jul 5

2011

10月本公演「ヴィドック?~VIDOCQ~」へむけて
新メンバー獲得のために動いていました。


各所で募集をかけましたところ、
思っていた以上の反応がありまして、たくさんの方からお問い合わせただきました。

企画書をお送りして、内容が気に入った方全員と顔合わせをしました。

ぼく個人として、今回はオーディションはしたくないなという思いがありまして、
演技を観るよりも、その人とうまくコミュニケーションが取れるかどうかを肌で感じるために、
小一時間ばかりお茶をさせていただきました。
和やかな談笑の時間です。

実際に合わないとわからないことだらけ。
お話をしてみると、みなさんどなたも素敵な方々ばかり。
嫌な方なんて一人もいません。
それぞれ持ち味が存分にある方々。まぶしいくらい。

話せば話すほど嬉しくありがたい思いになりまして、
また、話すほどに、最後にはだれかを選らばなければならないという苦しさも増しました。

悩みました。

選ぶっていうのは本当につらいことなんですね。
世の中の人事部の方々、お疲れ様でございます。

最終的には、役の雰囲気などなど、もろもろを考慮して、選ばせていただきました。
でもこれも、あくまで今回のことなので、今後声をかける可能性は大いにあります。
そうゆう意味でも、新しい人と知り合うきっかけにもなりました。
なんとも緊張感のある、不思議な時間でした。


ということで、新メンバーが決まりました。

詳細はまた後日お知らせいたします。

ギター教室のおじさまや、劇団の主宰さんなどなど。

おもしろいことになりそうです。

Comments