平木大士構成・演出朗読CD『南へ』完成!

jacket1
朗読CD『南へ』をつくりました!

演劇は劇場だけでなく、劇場を飛び出して、さらには持ち運ぶことはできないだろうか
という実験的演劇、を掲げたCDです。

タイトルに「南へ」とあるように
遠い遠い南、人々が夢想してきた、想像でしかたどり着けない理想郷
誰に教えられるでもなく根源的に求め続けているあこがれの地への人間的欲求浪漫・・・
それがこのCDのテーマです。

「赤い部屋」作・江戸川乱歩
「新ジュスティーヌ」作・マルキ・ド・サド
「人間の土地」作・アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

以上三作を平木が朗読しています。
すべて聞いていただければ、「南へ」という意味が分かっていただけると思います。

アートワークはいつも通り杉村が担当。
上はジャケットですが、中身にもかなりこだわって製作しています。
ちょっとコワいジャケットの中を開くと、これまたちょっと印象の違う世界が広がっています。

いよいよ本番を迎える「甲秀樹と若き男子作家」にて二夜限定で行われるイベント
28日甲秀樹ボディ・ペインティングライブ
29日詩の朗読&パフォーマンスライブ
両日とも平木が出演させていただくイベント会場にて早速販売します!
会場ではサンプルも用意しておりますのでご来場予定のお客様は是非お手に取って下さい!