blog

舞台写真のこと 1

Jan 2

2012

快楽のまばたきさんの「大山デブコの犯罪」に出させていただいたときの写真です。
わたくし平木はこんなことをしておりました。

大山デブコの犯罪舞台写真 色眼鏡にチョッキという老童貞の役。
全体でみるとこんな感じ。

大山デブコの犯罪舞台写真 鈴木拓朗さんの振付によるダンスシーンです。
派手でございます。

大山デブコの犯罪舞台写真 にっくき大山デブコの幻影におびえて、いつまでもパンを食べてしまう男たち。

大山デブコの犯罪舞台写真 大山デブコはすでに死んでいて、デブコを殺したとおもわれる男が人魚になってしまう。
大山デブコとはいったいなにものだったのか。

大山デブコの犯罪舞台写真 主宰の高田百合絵さん(中央)に、駆け込んできているメイド服の方は快楽のまばたき劇団員のチロルさん。

大山デブコの犯罪舞台写真 大山デブコの復活で、原罪意識にさいなまれはじめる人魚の男。
理論武装して知性の中に逃げ込んだ男を、肉の女はどこまでも追ってくる。

大山デブコの犯罪舞台写真 さあ、魚の下半身(知識)を切り捨てて、生まれ変わりましょう。
「男は男らしくするもんですよ。」

大山デブコの犯罪舞台写真 切断完了!肉に裁かれるカイカン!さらばみなさん!

今回は大道具でも参加してまして、中央の円卓や、この切断の箱、仕掛け、巨大なお魚さん、などなど頑張って作らせてもらいました。

このなんちゃってマジックショーも上手くいってよかったです。

ちなみに快楽のまばたき次回公演には、わたしは大道具で参加します。
なんでも路上公演とのこと。楽しみです。

Comments