青森県のせむし男
2014年4月29日(火・祝)~30日(水) d-倉庫

作 寺山修司  演出 平木大士

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

―あらすじ―

大正家の女中のマツは、跡取り息子の首吉に孕まされてしまいます。
二人は世間体から入籍するのですが、首吉は旅先ですぐに病死してしまうのでした。
姑は憎さのあまりマツをいじめ抜きます。
失意の中、それでもマツは子を生みました。
しかし、生まれた子供は醜い「せむし」だったのです。
マツは下男に赤ん坊の始末を頼むのですが…下男は情がわいて、それができないのでした。

30年が経ち、姑も亡くなり大正家の財産はすべてマツの懐へ転がり込みました。
そんなマツのもとへ、腹を空かせたせむし男が現れるのでした……。

―メモ―

IYAOWORK初の寺山修司。しかも演劇実験室◎天井桟敷の旗揚げ戯曲。
戯曲を読みこみ、解体して、組み上げて行く作業。
行き着いたのはやはりマルケス的な百年世界でした。
「家」と「村」との対比を描き、「内」と「外」とで世界を築く。
賽ノ河原の住人が、
村の生と死を、母と子の物語を演じるという劇空間を作り上げました。

【出演】
青木律
金城色
佐藤沙予
勝理治
能條由宇
平木大士
増森剛大
吉富睦(五十音順)


【IYAYOWORKスタッフ】
脚色・演出:平木大士
制作・宣伝美術・WEB・衣装:杉村彩
楽曲協力:太田友城
仮面協力:坂爪康太郎
道具協力:高田百合絵(快楽のまばたき)

【フェスティバルスタッフ】
音響:相川貴, 松木優佳, 許斐祐
照明:三枝淳, 久津美太地, 金原知輝
舞台監督:田中新一(東京メザマシ団)
映像:workom
協力:
テラヤマ・ワールド, ポスターハリス・カンパニー,
相良ゆみ, 山口ゆりあ, アマヤフミヨ,
柴崎あゆみ,磯部豊子,吉村二郎,OM-2

宣伝美術:林慶一
記録:田中英世(写真),前澤秀登(写真),船橋貞信(映像)
主催:die pratze
共催:d- 倉庫
監修:真壁茂夫
制作:金原知輝, 林慶一