blog

雇用機会均等法

Jan 8

2008

興味を持つということは、自然にあちらからやってきてくれるのではなく、自分から攻めにいかなければならないようだ。



なんにも興味を持てないのではなく、まず踏み込んでからの話のようだ。



ともあれ、そちら様のいう「面白い世界」とやらのどこが面白いのかを探るのがよいみたいだ。



今、目の前で踊っている人がいる。とても面白そうだ。なにが面白いのかよくはわからないけれども、楽しそうなので、こちらも笑顔で眺めている。









↑めちゃ×2イケてるらしいです[:雷:]

Comments