blog

美しい日本語のために

Jan 20

2008

疲れが出たのか、唇の周りに水泡が…

いわゆる口唇ヘルペスである。



このヘルペスというウィルスは一度かかると神経節の奥に潜んで一生付き合っていくウィルスらしいです。日本人のほぼ半数がかかっているほど、感染力が強く、塗れたタオルやグラスなどでも感染するので、家族間の感染が多く、別名「愛のウィルス」とも言われているらしい。



昨年のちょうど今頃にも同じように唇の周りに出来て、(そのとき丁度第一回公演の稽古などをしていて)大変でした。





体力が落ちたり、極度のストレス状態にあると出てくることが多いらしいので、身体のサインとして受け取ります。

なんでも、風邪の後なんかにも発生するらしいので、「熱の華」とか「風邪の華」とかも言われるらしいです。





こういう綺麗な言い回しは使うに越したことはないです。



つまり僕は今、愛のウィルスのおかげで、熱の華を咲かせていると。







…もちろん、病院にいって早めに直します。













↑処方された抗ウィルス剤…高いです…

Comments