blog

絵と人形のこと

Aug 8

2010

先ほど、人形と絵の完成品を見せてもらいました。
三か月前くらいに写真撮影をしまして
そのときの素材をもとに作っていただいたのですが
まずはその頂いてきました素材写真から一部を。

撮影はいずれも甲秀樹さんです。
軍帽をかぶって、ハードな衣装を着させてもらい
ゲイだけでなく、ノンケのかたも気に入るようなアート写真をテーマに
撮影しました。
僕はそのケはないのですが、ゲイの方々に囲まれて
異様な盛り上がりを見せる中での撮影で
緊張もあり、いいもの作ろうという熱意ありとで
非常に興味深い空間になっておりました。
そして、
この写真が!
まさか、こうなることになるとは!!

絶句しました。
この出来栄え……もはや感想なんていえませんでした。
あまりのことに事態が飲み込めず
呆然としてしまうばかり……
……こんなに物凄いものが出来上がるとは……
瓜二つ……
そっくりです。
そしてこの重厚さと迫力。
筆の力をとおして、僕が僕以上のものになっておりました……
恐縮します。恐縮です。本当にありがとうございます。
さらにさらに
こんどはこれです。
お人形さん。

これをアップしますと

激似!!!
なにからなにまで完璧でございます!
感動を通り越してしまって
なんにも言えなくて
ほんとにもうしわけないです。
とっても良い!!こんないい思いって
生きてればなにがあるかわからないです!!

こんなに素敵なものを作っていただいて、ほんとうにありがとうございます。
ちなみに、購入者はぼくではないので、手元にはありません(笑)
この作品を依頼した、いつも良くしていただいている社長さん、ありがとうございます。
いつも面白い目にあわせていただいて、ほんとうに感謝しています。
巻き込まれるって嫌じゃないです。
いつも楽しませてもらっています。
きょうも多くの出来事に感謝です。

Comments