blog

片雲の風に誘われて、漂泊の思いやまず……

Aug 8

2007

あれよという間に、もう本番一ヶ月前です。



コトバの重みはズッシリと来るのですが、なんだか肝が据わっているかのように、淡々としています。



一ヵ月後の今日、初日が終わっているのです……



ふむ不思議です。



腹に、むんず、と来るものはあるのですが、背水の陣のような覚悟ですか、ただ単に実感がわかないだけでしょうか。





前回の「軋み」に比べると、すっぱりと物事を言い切れる瞬間というのが多くなりました。

確信はないけれど、いちおう「演出家」として引けない瞬間というのが、なんとなく見えてきたのでしょうか?わかりません。





踊りの練習を細かくやった後、ついにラストシーンを含む終盤の稽古に入りました。



1ヶ月前にここまで触れられるとは思いもしなかったので、なんだか嬉しいです。



やはり、僕の台本は終盤が騒がしくなる傾向にあるようで、あっちいったりこっちいったり、人の動線が慌ただしいです。



なんとか、ある程度の流れのようなものを作ることができて、収穫の多い稽古となりました。





やはり「漢盛りマクベス」はえらく体力をつかう芝居のようです。











イヤヨの鵜飼い「漢盛りマクベス」 チケット好評発売中!!

[:up:]詳しくはホームページ内、「公演情報」をクリック!!











↑最近メンバー内に胃腸不良・不眠・心臓が締め付けられるような痛み・吐血が目立ちます……体調には十二分に注意を[:!:][:!:]

本当に心配です……

Comments