blog

気分屋の大工を呼んでくる。

Jan 16

2008

稽古の方もそろそろ煮詰まってきた様子。良い意味でも悪い意味でも。

なんとか打開して次のステップにいかないと…間に合わなくなるかもです。



それでもまあ、皆さん自覚のある方ばかりですから、それぞれが打開策を持ってきてくれると思います。



僕は僕の仕事に、彼らは彼らの仕事に熱心に向かってくれればそれでいいのです。



そういった思いが強い人の芝居というは目の奥で燃えていたりするので、僕も刺激になります。



とはいっても、あまり僕も人のことばかりいってられないのです…最善を尽くせるよう努力します。











↑堂々巡りの馬を沈める。どぅどぅ。お後がよろしいようで。

Comments