blog

暇つぶしのストーリー

Jun 22

2007

駅のホームで、部活帰りの中学生とすれ違いました。その中の一人がアフロでした。完全に故意のアフロでした。しかも、おそらく地毛でした。

茶髪でもパーマでもなく、アフロ。とんだワルそうかと思えば、これまた普通のおとなしそうな少年顔……

洋楽とかが好きなんだなと思うことにしました。



こんばんはイヤヨワークの平木です。



本日は舞台2本立てでした。どちらも友人が出演するので観にいきました。



その友人の演技はさておき、どちらも内容と演出はヒドイものでした。

我慢できずに「こういう芝居が演劇界をダメにするんですね。」と感想に書き残したくらいです。

しかも、そうゆう芝居に限って、名が挙がる世の中……



観客の文化レベルも上がらないと、演劇の質もよくならないのかと危惧です。



音楽やってる人がいってました。今の音楽界をよくしたいなら、一般市民の感性をもっと上げなきゃならんと。



そりゃ商売ですから、売れるものしか扱わない。





イヤヨはそういう金銭に左右されない、演劇そのものを見詰めなおしていく所存です。



イヤヨは「風刺」をテーマにお芝居を打ち続けます。





こうゆう日はこれです。








『軋み』の時のキチキチ鳥でお世話になったこいつです。

小さい割に良い音でます。







↑くりっくおねがいしマス!

Comments