blog

時の流れ~いつでも~かけぬけて~ゆくから~

Jul 13

2007

13日の金曜日。

昨日から、参議院選の公示らしくて、選挙風が吹き荒れております。

今回の選挙に向けて、新聞各社・報道各社では大いに情報の操作が行なわれ、「タカ派」のレッテルを貼り付けた安倍総理を落とせ落とせと騒いでおります。



なんのこっちゃ。



僕は安倍さんが好きです。良いじゃないですか「美しい国」。見てみたいですよ。そうなったこの国を。



教科書を操作して、すぐに「戦前戦中の軍国主義に戻るんじゃ!!」という考えを植えつけられ、アメリカに精神的な侵略を許しておる今日この頃、日本人としての「公」の精神をもつアイデンティティーを回復しようとするその心構えは頼もしいですよ。



良き日本人、美しい国日本を目指したいと思う心構えすら否定する世の中や情報ってのは如何なもんでしょうか?

「愛国心」という文字を書くだけで、戦争が好きだという考えに直結するってのはどうでしょうかね?



というわけで、日本にとって、一番の諸刃な部分がその大東亜戦争なわけです。

安倍さんとテレビなんかで対談する際、必ずその戦争の部分を追及するのはそういうわけで。

政治家なんてのは「あの戦争をどの視点から捉えているか」で区分されてるわけですよ。おそらく。

不思議なもんです。



かくいう報道各社・新聞各社は、その「戦争反対」を盾に、アメリカ万歳中国万歳、日本はNOを垂れ流しているから、安倍さんとは真っ向勝負なのです。

ですから情報を操作してでも安倍政権や自民党やらを追い出したいのですな。



政治家が「日本万歳」と全員で声を上げて国歌斉唱できる日は来ないのでしょうかね?

海外のどの国でもやっていることが、この日本では何故できんのでしょうか?





イヤヨはこういった社会情勢風刺も織り交ぜていきます!(笑)









↑くりっくおねがいしマス!

Comments