blog

時には海草のように。

Jul 16

2007

本日のイヤヨの稽古は、ダンスです。踊りました。



とは言うものの、わたしゃ踊る側の人間ではございませんので、この振付けという作業も初めての体験でした。



細かく8カウントを数えることも苦手なので、感覚で振付けておったのですが、これが伝えにくいのなんの。

なんと適当なタイミングで振付を考えていたのかと。



しかしながら、感のよい皆様方は、温かい心と冷ややかな目で、僕を優しく扱ってくれまして、見事に踊ってくれました。



ありがたいです。



まだまだ身体に馴染んでない動きなんですが、それでも、僕としては想像以上に思惑通りにいきまして、ある程度できたところで前から見て、爆笑しておりました。



そうなのです。僕は稽古中、基本的に笑いたいのです。

どんな真面目なことやってても、僕が「いい!」と思えると、底の方から笑いがこみ上げてくるのです。ニヤニヤとしてしまいます。



まあ要は悦楽です。





このダンスももっと稽古を積めば、さらに良いものになりそうな予感です!





そんな一枚。












イヤヨはまだまだヒヨッ子のチームなので、こうやって、人物を出すことは気が引けますが、まあこんな稽古場でこんなことやってます。



どうか温かい心と冷ややかな目で、優しく見守ってやってください。





今日もゲンキンなイヤヨワークです。













↑くりっくおねがいしマス!

Comments