blog

日々怒りのつのること

Aug 10

2010


菅が談話をだすらしい。
「植民地支配にたいしての深いお詫びと……」うんぬん。
で、宮内庁に保存されている朝鮮王朝の文化財を譲渡するとおっしゃっているらしい。
新聞各社は売国外交とののしり、
安部元首相は「歴史認識は歴史家にまかせておけ。」と非難ごうごう。
まったくである。
だいたい国歌すら歌わないやつが
国を代表してなにをいっているのだか……。
かれは王さまにでもなったつもりなのだろうか?
そのみちの方々は植民地支配とよくおっしゃいますが、実際になにをしたのか順を追ってあげてもらいたい。
僕がきいた話では
満州国はとても住みよい土地であり、日本となんらかわらぬ様相だったらしいじゃないですか。
交通整備にしろ、治安の良化にしろ、かなり骨を折って心血をそそいだらしい。
(それもそのはず、だって、日本の防衛ラインになるわけだから。)
それから、従軍慰安婦とかいうけれど、
あれも言うほど悲惨なものだったのかあやしいものである。
どうせまた戦後の産物だとおもわれる。
給料もよくて皆慰安婦に進んでなりたがったという話もあるし、
そもそも諸外国でも、慰安婦を募ることは普通のことであるらしい。
じゃないと性欲のたまった野蛮な男どもは暴徒と化し……というのはほかの国歴史をみればたくさん出てくる。
とか思ってウィキペディアとかで軽ぅく検索かけてみても、まあその通り。
なあんだ。強制連行とかやってたのは韓国軍のほうじゃないか。なるほどなるほど。
さすがにレイプ率が世界でも群を抜いているだけはある。(性風俗の規制が厳しいらしいですから。)
それから虐殺がどうこうとかも良くいわれるけど、
日本人よりも虐殺が得意な民族が、近くにいた気がするんだけど……あぁ思い出せないなぁ。
ま、そうやって満州が予想以上に暮らし良い土地になったから、
あの民族が強奪をはかったとかなんとか。
ふぅん。
歴史なんて、誰かの都合の良いように、いくらでも捻じ曲げられる。
歴史とはつまり、勝者の歴史だ。なんてことは最近の中学生でも知っている。
そこを百歩譲ったとしても、
この全世界をみて、かつて植民地支配をしていた国々が
いまでも「ごめんなさい。慰謝料払います。」なんてことをいっているかどうか。
イギリスが、スペインが、アメリカが、ロシアが……そんなことやっているか。
「あれ?お金くれんのかな?じゃあ絞れるだけ絞ろうか?」ってのが
金に小汚い向こう側の言い分ですよ。
靖国参拝うんぬんも、すべてこれ戦後うん十年してからのはなし。
はぁ、……もういっそ竹島をくれてやったらどうだ。
北方領土をくれてやったらどうだ?
防衛白書には日本の主張が明記されているからって、公表を先延ばしにしたり……
どうなってる?
ちなみに……最近国歌のことを知りましたが、
「君が代」の「君」とは元来、天皇様のことではないそうですね。
「君が代」が国歌になったのは明治のころだとか。
しかし、「君が代」そのものは古くから歌い継がれてきていた歌なのだそうで
親愛する方の長寿を祝うための歌だそうです。
つまり「君」とはそのまま「あなた」のことだそうである。
『ああ、あなた。どうかどうか長生きしてくださいね。
このような小さな石が、おおきな岩となって、苔がむすくらいになるまで
長生きしてくださいね。』
なんていう粋な歌だそうである。
「君」=「天皇」というのは戦後教育のたまものだそうだ。
長生きの歌が、この日本の国歌である。
戦時中、若い命を散らせた特攻。
きっとかれらも、この国歌を胸に、親愛する「あなた」が長く生きられるように飛んで行ったにちがいないのだ。
なんという「公」の精神だろうか。
だいたい、特攻のほかに道がないところまで追い込まれるというのも尋常じゃない。
原爆落とすまで戦争を長引かせたなんて話もある。
戦争の利害なんてむちゃくちゃである。
利害でいえば、いつまでも「ごめんなさい」っていってお金を払い続けるのは
韓国のスパイかなにかと疑われもしかたがない、在日首相。
金がからめば、いくら民主よりなマスコミといえども、黙っちゃいない。
文化財譲渡から、さまざまな保障に派生する可能性はおおいにあるそうだ。
ちなみに、その疑惑の「支配」にたいしても、すでに賠償済み。なんのいわれもないのに、
菅は上乗せするのだそうだ。
いっておくけれども、口蹄疫も終結していませんからね。
疫病自体はなんとか押さえ込むことに成功しましたが、
今後の保障とか、感染経路とか、今後の対策とか……やまほど!!
国家的危機を、県の責任にして県まかせにしようとしているとは
なんとあさましく、「公」の精神を欠いたことだろうか!!
諸外国では口蹄疫なんておきたら、国を挙げて鎮火にかかるのに。
かなりクレイジーにおもわれたに違いない。
はやく感染経路で暴いて、
感染源と怪しまれる輸入水牛がどこからきているのかはっきりさせること!
国の調査団はかなり控え目なのだそうである。
日本の畜産が大打撃をうけ、バイオテロとまでいわれるこんかいの口蹄疫を
このままうやむやにする気なのか?
はっきりと韓国から輸入しましたと突き止めないのはどうゆうわけか?
その農家にパスポートの提示を求めないのはどうゆうわけか。
ああ、民主党さん!あなたがたはどう責任とってくれるんですか?


Comments