blog

口蹄疫の報道規制について

May 13

2010

 怒り心頭、
もう我慢の限界です。
宮崎県で空前絶後の大問題となっている口蹄疫の問題が
なぜ放送されないのか!
すでに現在の状況は日本史上過去最悪のパンデミックであるのに
殺処分7万8800頭をこえているというのに
どうして総務省は報道規制をしきつづけているのか。
宮崎県の畜産農家を見殺しにしているとしか思えない。
いったいどんな思いで、
自分が丹精込めてそだててきた牛や豚を
殺さなければならないのか。
殺処分も順番待ちで追いつかず
処分が決まっていても、処分の日まで飼育しつづけなくてはならないとゆう
このむごたらしい状況を
どうして全国民が知ってはいけないのか???
すこしでも不思議に思ったら、ぜひネットで調べてみてください。
(「口蹄疫 報道規制」で検索♪)
それには政治と金が関わっているからだそうです。
感染ルートが発覚すると現政権にとって、今度の選挙に非常にまずいからだそうです。
すでに口蹄疫が広まっているという韓国から豚の輸入を再開した矢先の出来事。
口蹄疫は感染力が非常につよく、
感染した牛や豚が1頭でもみつかれば、そこで飼育されているほかの牛豚すべて殺さなければならないほどです。
口蹄疫は日本にはあってはならないウィルスなのです。
10年前、同じく口蹄疫がはいってきたことがあったそうですが、
そのときは国の迅速な対応で740頭ほどでまん延をくいとめることができたそうです。
しかし、政権交代したいま、この対応の遅さといったらありません。
農林水産省のお大臣さんは、口蹄疫の報告をうけても、ゴールデンウィークに旅立ちました。
帰ってきてからも、ろくすっぽ話もきかず、最近になってようやく動き出す始末。
現地ではもうなにもかも足りていない状況だというのに……
消毒液から、人員から、資金から……
消毒液……
消毒液が足りないのにも理由がありまして、
わが国の女帝レンホウさまが、事業仕分けで、消毒液を無料で韓国にプレゼントしちゃったらしいのです。
とまあ素人でもこれだけ書けるように、
この口蹄疫をつつけば、民主党のボロが次から次にイモヅル式に出てくるから、
報道を規制して、政権を続けようとしているわけです。
いったいまったく!!!演劇をやっているぼくたちに
なんて記事を書かせるんだ!!!
だいたい口蹄疫で国内の畜産業界が崩壊したらどうなるんだ!
国産の牛豚が消えますよ!!
冗談じゃないくらいあっとゆうまに広がるらしいのよ!!
こんなに感染力のつよいウィルスはそうないらしいです。
台湾は97年に口蹄疫で380万頭の豚を殺処分して畜産崩壊したんですってよ。
政治と金のために、
宮崎を見殺しにしようとしてるんですよ。
(宮崎が自民党よりだから、あまり手をかさないんじゃっていう説もあるくらい。)
断固として訴えなくてはなりません。
報道規制に従っているマスコミもマスコミですよ。
いや、きっとマスコミの方々も悔しいんです。
こんな大事件、テレビや新聞のトップを飾るニュースを報道できないというのは
こんなに悔しい、こんな辱めはないと思います。
(テレビや新聞は小沢民主に金をもらっているから、偏向報道しかできないという説もありますが。)
もちろん、国や政治やマスコミに対しての怒りはどうしようもないほど沸々とわきあがりますが、
今はそれどころじゃなくて、
とにかく、宮崎をどげんかせんといかん!!
いちはやく宮崎県を危機的状況か救い出さねばならない!!
そして、ひいては日本の畜産をどげんかせんといかん!!
東国原英夫知事のブログも見てみてください。
http://ameblo.jp/higashi-blog/
本当に悔しくて悔しくて、涙がでます。
民主がなんだ、政治がどうが、金がどうだじゃなくて、
ほんとうに大事なのはそんなところじゃなくて!!!
とにかくいちはやくこの口蹄疫をくいとめることです。
政権をなげうってでも国のためにつくすってのが、国民に選ばれた人間のやることじゃないでしょうか?
それが頼りにならない今、
いまこそ、日本の国民一人一人が、この国をどげんかせんといかんと奮起しなければなりません。
我々にできることは、
とにかく、この事実をおおくの方に知ってもらい
世論を動かすことです。
災害が起きたら、国を挙げて援助をするあの体制を
いますぐ作らなければならないのです。
宮崎で原子力発電所が爆発して死者が何万人と出ていると思ってください。
その事実を国が隠していると思ってください。
いきすぎたたとえかもしれまんが、それだけ異常なことが、起こっているのです。

Comments