blog

初稽古

Jan 11

2010

 公演へむけての本稽古が始まりました!
初回は出演者の顔合わせと、本読み。
一時間ほど丹念に身体をほぐしたあとに、台本の読み合わせをしました。
今回の出演者は、ほとんど初めてからむとゆう方々ばかりで、
僕もすこしばかりの緊張をもって挑んだのですが、
これがなんのその。僕の不安など気にせず、
ガンガン向かってきてくれる出演者方々。
こっちが気押されるくらいで、劇団員の杉村と帰り道に
「いや~押されたね~。」なんて笑い話になりました。
こんなにありがたいことはありません。
その熱意にはこちらも答えねばとゆう思いです。
もの作りのほうは、なんとなく先行きが見えてきたので、
これからは、「演技をする」とゆうことへ集中しなければ!
ようやく念願の演劇公演ができるわけですから、
ここでどっしり、がっぷりよつに向かい合って、
いい芝居をつくりたいです。
そういえば、今日から大相撲も初場所。
両陛下の天覧試合ともなり、活気にあふれた会場でしたね。
3年前くらいから相撲をみるようになって、
いまでは幕内力士の顔と名前とキャラクターが一致してきました。
わかってくると非常に面白い大相撲。
ああゆう競技のように、演劇でもスリリングで、血が沸き立つ感覚をあじわうことができるはず。
演劇の力とゆうやつを僕はいつまでも信じておるのです。

Comments