blog

ブレイクタイム。

Jul 24

2007

電車の乗り降りの時、アナウンスで「整列乗車にご協力ください。」というのが流れます。

終点の主要駅なんかでは結構行なわれているこの「整列乗車」。

降り口は右側。乗り口は左側。

折り返し運転の電車など、スムーズに乗客の入れ替えを行なえる画期的な乗車方法。





しかしながら、降り口が混むからと、乗り口側の扉が開くのを待っている方も多くいらっしゃる。

セコイなあとも思うけど、僕にそれをやる度胸もなく。



そこで、ふと思ったのですが、逆に、降り口側で待ち伏せしていち早く乗り込もうとする人はいないのかと。



見たことがないそんな人。

アルバイトの関係上、色んな駅を利用するのですが、そういう方はとんと見たことがない。



皆さん、きちんと乗り口側に並び、扉が開いてからの席確保を、だれもがフェアに行なっている。



ふむ。これが日本人の良識なのかもしれないなと、感慨にふけりました。













↑いい日~旅立ち~ 「……そうだ、京都へ行こう。」三都物語。JR西日本[:でんしゃ:]

Comments