blog

バラスーツのこと

Jan 20

2011

歩きまわっていると、いろいろなものを見かけます。
変わった人物であったり、面白い状況であったり、さまざまですが、
そうゆうとこにひょいと近寄って、さりげなく聞き耳を立てたりするのもまた一興。
お気に入りは、新宿にいらっしゃるカラフルな鳥の羽根を身につけてたおじさま。
新宿界隈の飲み屋さんを回っていて、新宿ではかなり有名な方のよう。
噂によると、おじさまはもう何十年も早朝の新聞配達をして暮らしていて、映画が大好きらしい。
映画がすきすぎて、映画と現実の境界があいまいになってしまったとか。
なんと素敵なかただろう。
すでに今年にはいって、三回以上目撃しました。今年もお元気のようです。
池袋では、バラ柄のピンクのスーツに身を包んだ長髪のおじさまを目撃しました。
サイケな方かとおもいきや、おじさまの眼はいたって正気。
むしろ闘志に満ちていて、なにか一仕事抱えていそうでありました。
もしかすると、芸能関係の人かもしれません。いい年で派手なファッションでかつカッコイイので、ジュリーを彷彿とさせます。
それだけ強いインパクトを感じていたので、まさか銀座でお見かけしたときには、思わず振り返ってしまいました。
その時は少し色合いひかえめでしたが、それでも同世代のおじさまからしたら奇抜なほう。
顔つきもかわらず。観るほどに素敵な方に思えてきました。
だからまさか、中野で再会しようとは思ってもみませんでした。しかもブロードウェイで。
顔と体格とファッションは間違いなくご本人。
池袋→銀座→中野……
こんなに脈絡のない歩き方をするのは、我々くらいかとおもっていましたが、
なにものなのだろう。気になります。
次はどこであうのでしょうか。


Comments