blog

ガラス屋の訪問

Nov 20

2007

午前中に今度公演する会場へ2度目の下見に行きました。

劇場の方に、ある程度どういったことを考えているのか話して、それが可能かどうかも聞いてきました。

やろうと思っていたことはほぼOKな模様で、あとは実現させる努力のようです。

劇場さんはとても親切親身な方で、なんでも可能なかぎり相談にのりますとのこと。とてもとても、ありがたいです。





この下見で、作ろうとしていた大道具がいくつか作らずに済みそうです。劇場のありモノを上手く使えそうなので、助かりました!







夕方からは稽古です。

先週台本を手渡して、今日は2度目の読み合わせ。軽く自分の動線なんかも確認しつつ、相手とのやり取りを少しづつつかんでいきました。



まだまだ時間はかかりそうですが、目標どうり、じっくり芝居にとりかかっていきます。





手直しは数多くありますが、面白い芝居になりそうです。

稽古ごとにそんな気がしてきます。









↑ぬけ穴へどうぞ。

Comments