blog

ほんのこと

Nov 26

2010

アルバイト先の会社の社長さんが本を出版なさいました。
『ポスターを貼って生きてきた。』
というタイトルの、一見ビジネス本のように見える本なのですが、
手にとってみると、すらすらと読み進められて、あっというまに読み切ってしまいました。
とても興味深く面白い本で、ちょっと意外でした。
ぼくがいまどんなアルバイトをしているのか、よくわかってない親にこの本を渡してみようかと思います。
東京でポスター貼りをして暮らしているというとすごく心配そうな顔をする母も、
これを読めば、すこしは理解がうまれるのではないかと思います。
そして、中にはなんと僕と同僚のぶち抜き写真も一枚載っているので、それも楽しんでもらえるかと。
ポスター貼りの極意から、ポスターの変遷まで。さらには、ポスター貼りからうまれる人と人との濃密なつきあい、ミニコミュニケーション。寺山修司さん……。
昭和とかアングラとかの時代を好きなかたにも、おすすめです。


Comments