blog

くわっぱ!

Dec 11

2007

ただいま週2の稽古中!



今回は出演者も少ないので、その分、濃密に稽古していっています。





今日は中盤のシーンを集中的に稽古しました。

まだまだそれぞれが自分の役どころをつかみきれず、ぼやいてはいますが、それでも僕が口を挟むたびに、それに対応しようとしてくれていますので、僕としてはみるみる変わっていく演者をみるのが楽しいです。



稽古場の雰囲気もすごく暖かいです。

たんたんとした会話で進んでいくのですが、そこここでクスリと笑い声が聞こえます。



僕の台本は一見すると、すごく「泣きのドラマ」のように感じられるところがありますが、実は解釈が違うだけで、不条理な人間像だったりするので、その部分がなぜそういう解釈になるのかを伝えていきます。

半分くらいは伝わってるとは思いますが…今回すごく僕も喋っているので、楽しいです。このままもっといい関係が築けたらなと思っております。













↑ 本日の稽古場での会話

 「そこは例えば…そうだなあ…」

 「子供がバッタの足を抜いて遊んでいるのを叱るように?」

 「そうそれそれ!!」

Comments