blog

お申し出の通りに!

Aug 19

2007

ブログを見たらしく、有本くんから、俺にも何か演劇的ダメ出しをちょうだいなと言われましたので、

ここでずばっと、感じたことを書き記してみましょう。



まず、有本くんは……非常に体が硬いです。

いえ、柔軟がどうのとか、努力がどうのではなく……なんというか……筋肉が硬化してまして……燻製にされたような筋です。とくに背筋の辺りがカツオブシです。笑えます。

なんだか、背骨がもっこりしてるんですよね。局部的に。





さて、肩慣らしはこれくらいにして、演劇的なということですので……



そうだな……



有本くんの芝居は、「芝居」が「演技」がどうこうではなく、「必死さ」とか「なんとかしようとあがく」というのが魅力です。

人の良さが、気ぃ使ぃなところが、たまに出るから面白い。

そうゆう人間じみた部分が垣間見えると、僕は非常に興味が沸きます。



それから、機敏な動きと表情がネタとして活きが良い。





逆に気になるところは、必死なのはわかるけれども、「お芝居」をしちゃってる部分、予定調和なところと、いま一つ自分を投げ出しきれないところかと…。

それにはもう一つ僕が信頼に足る人物にならなくちゃいけないのだけれども、それはもう地道にですな。









イヤヨワーク イヤヨの鵜飼い 『漢盛りマクベス』

オンラインチケット好評発売中!!













↑風呂上りの瓶牛乳、瓶コーヒーのうまいことうまいこと[:郵便局:]

Comments