blog

おっぺけぺ。

Aug 14

2007

豪華2本立て、絶好の芝居観劇日和でした。



まずは新宿コマ劇場まで「すけだち」を観にいきました。

主演は松浦亜弥・筧利夫。そのほか時東ぁみ・宮川大輔・ギャル曽根など、今大人気の方々を良くぞココまで集めたなというキャスト。

こういうタイプの芝居を見るもの初めてならば、新宿コマ劇場も初めて!

初めてづくしの中、僕らは開演時間を間違って大遅刻でした。



非常に残念なことに、途中からしかみれませんでした……



内容はさておき、それぞれの方が、皆責任をもって、自分の出番のシーンを持たせようとしている意識が明らかに違いました。だからどのシーンもピンと張り詰めていて、「見れる」。

こういった、アイドル方々が出る芝居ってのを軽んじておりました……

その方々が、今でも前線で活躍しているのは、当然「ゆえん」あってのことです。

その「ゆえん」を見たような感覚でした。

確かに、あれだけのパワーを持って、ひたむきに頑張っている方々なら何度でも見たくなります。









さて、夜は北千住にあるシアター1010に「しとやかな獣」を観にいきました。

ミステリーな大人の演劇かと思っていたら、これがなんと、ホームコメディー!!大人とか常識ある社会や世代なんぞを痛快に皮肉りながら、あるべき家庭・家族の体系やら本質を見事にあぶり出していた!!

ジワジワと押し寄せてくる、よく考えると奇怪な家族関係が、台詞ごとに笑わずにはいられない。



クスクスが、持続して腹筋を攻め立てます。



あんな家族がすごく羨ましく、また、あんな家族が理想です。

あういう家族ならば、安心して全てをおおっぴらに広げて、仲睦まじく一生一緒に生きていける気がします。



いや、これまたよい芝居と出会えたものです。







イヤヨワークも負けじと宜しく。チケット発売中です!!













↑時東ぁみさん、めちゃめちゃかわいかったです[:ポッ:]

 真琴つばささん、夜叉のようでした[:ラブラブ:]

Comments