blog

うずき への切り替え

Feb 25

2008

もぐら少女の公演記録したDVDを作成中。といってもこれは、身内向けでして、販売にはいたりません……



この公演は、僕にとって非常に思い入れのある出来になりました。ある種のターニングポイントみたいになったらいいなと思っています。



さてさて、ここからは昔を懐かしんでいる間もなく、次回公演のお話。





実のところ、次回公演「うずき」の台本は、2年前に書きあがっているのです。

つまり…イヤヨワーク立ち上げの前に書きあがっていたのです。



養成所を出て、立ち上げにいたる1年の間に、演劇活動を夢見ながらじっくりと書いていった本なのです。



いうなれば、イヤヨワーク立ち上げのきっかけにもなった本なのです。



ですが、なぜ第一作目に「うずき」をもってこなかったかというと、「うずき」を上演するためには色々な面で力不足を感じたからです。



ですから第一回公演の「軋み」は、「うずき」に通じる世界観を意識して、今の自分たちに合わせて書いたものなのです。

4回目にきて、ようやくその片鱗がちらちら見えてきましたので!





僕は、どちらかというと「当て書き」で書き進めるので、もちろん手直しは大幅に加えるつもりですが、ここにきて大きな山場に挑戦する覚悟です。



イヤヨワークの代名詞になるような作品にもっていきたいと思っています。









↑とはいえ、今はまだのんびりしています。

Comments